宮城県の仙台にある医療法人の共和会です

宮城県仙台市 医療法人 共和会
 
メニュー
ご挨拶
グループ概要
グループ沿革
運営理念
地域交流
グループ施設
スタッフ

施設の空き状況
採用情報
お問い合わせ
宮城県 仙台 医療法人 共和会トップページ
サイトマップ 個人情報保護方針
Q&A 
デイケアについて介護老人保健施設(ユニットケア泉)について居宅介護支援について
 

デイケアについて


デイケアとデイサービスの違いは?
  デイケアとは「通所リハビリ」とも言い、医師の指示の下で理学療法士( PT )や作業療法士( OT )などが個別にリハビリを行い、心身の機能の維持や回復、日常生活の自立をサポートするものです。
  デイサービスとは「通所介護」とも言い、相談員、看護師、介護士、機能訓練相談員等が日常生活のサポートや機能訓練を行うものです。
 どちらも日帰りで入浴や食事、送迎、集団リハビリ等をご利用頂けます。
通所リハビリを利用できるのは、どんな人ですか?
 病気の有無・病状を問わず、介護保険法に基づく「要介護認定」を受けていればどなたでもご利用が可能です。
  要介護認定を受けていない方でも、利用をご希望の方はご相談下さい。
通所リハビリでは、どんなことをするのですか?
 在宅で生活していて介護の必要な方が、その能力に応じて自立した生活を送ることができるように支援するサービスです。介護の必要な方が社会的ふれあいや入浴などのために利用したり、介護をしている人が自分の時間を確保するために利用されたりします。以前は「デイケア」と呼ばれていました。
  健康チェックから始まり、レクリエーションや理学療法、爪切りや歯磨きなどの清潔保持のためのケア、そして入浴などを行います。もちろん、昼食とおやつがあります。
デイケアの見学はできますか?
できます。見学はもちろんの事、体験デイケアを実施しております。デイケアの雰囲気を知っていただくのは体験していただくのが一番です。お気軽にお問い合わせください。
どんな昼食が出ますか?
専門の厨房があり、いつも出来たての温かい食事を召し上がって頂けます。また、個々の利用者様の状態や希望に合わせて、粥食やキザミ食などの提供も行なっております。行事などの際には重箱に詰めたお弁当など、いつもと一味違った昼食を提供さ
せて頂いております。
適所中に外出は出来ますか?
基本的には出来ませんが、旅行会や院外歩行訓練など施設外へ出かける行事も企画していますので、その際には利用者の皆様とスタッフが一緒に外出致します。
どんなリハビリを行なっているの?
PT・STの指導のもとパワーリハビリを積極的に行ない、機能訓練の前後にはPTによる徒手療法も行なっています。平成18年4月からは生活リハビリにも力を入れています。
例)レッグプレスによる大腿四頭筋運動
生活リハビリとは?
通常の生活を通すことにより、リハビリを行sう(通常の生活自体がリハビリとなる。
どんなスタッフが働いているのか?
医療・リハビリ・介護などそれぞれの分野で資格を取得したスタッフが、地域密着を意識してサービスを提供しております。
  ▲デイケアについて トップに戻る
  ▲Q&Aトップに戻る


介護老人保健施設について


介護老人保健施設を入所利用中ですか、支払い負担額が軽減されることもあるときいたのですが?
 介護老人保健施設の入所利用は、要介護によって利用額が設定されておりその一割が利用者負担額となります。
  食事代の標準負担額等を除いた利用者負担額が高額になり一定額を超えた場合、申請によって超えた分が『高額介護サービス』として返ってきます。市に『高額介護サービス費等申請書』を提出する必要があります。
  また、世帯の状況によって基準の上限額が異なります。
紙パンツ、尿取りパット、おむつ等は、持って来たほうがよいですか?
 原則は当施設より提供いたしますが、ご本人様希望のものをご使用されたい場合は、お気軽にご相談ください。
普段使用している杖・歩行器・車イス・ポータブルトイレ等があるのですがどうすればいいですか?
 原則は施設より提供いたしますが、ご本人様の使い慣れたものを使用される場合は、お気軽にご相談ください。
テレビ・電気毛布等使用してもよいでしょうか?
 電気製品の使用についてはご相談ください。
  また電気製品の使用料金については「ご利用料金」をご参照下さい。
家族も一緒に食事ができますか?

 ご家族の方へ食事サービス(有料)があります。
 朝食(400円) 昼食・夕食(500円)
 ※ なるべく1週間前に予約して頂ければ幸いです。

面会時間は決まっているのですか?
 面会時間は午前8:30から午後7:00までです。
 面会の際には、事務窓口の面会者名簿に記入してください。
洗濯はどうすればいいのですか?

 洗濯は、家族洗濯か業者洗濯どちらかをお選びください。
 洗濯代 500円/実量1kg
(洗濯し乾燥終了時に実量を測定し、料金が算定されます。)

待機期間はどのくらいですか?
 日々変化しておりますので、直接施設にお問合せください 。
介護保険で提供されるサービスには、どんなものがあるのですか。
 法的な分類では 9種類になりますが、わかりやすいように在宅で受けることができるものと施設で利用できるものに分けてご説明します。
在宅サービス
訪問介護・訪問入浴介護・訪問看護・グループホーム(痴呆対応型共同生活介護)での介護・ショートステイ・デイサービス・福祉用具の購入・住宅改修・リハビリ など
施設サービス
・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)への入所で受けるリハビリや健康管理などのサービス。
・介護老人保健施設(老人保健施設)への入所で受けるリハビリや健康管理などのサービス。
・介護療養型医療施設(療養型病床群)への長期入所で受ける介護や医療サービス。
要介護認定の手続きは面倒ですか?
 在宅の場合はご本人または家族が市町村に申請し、訪問調査員によりランク決定のための質問を受けます。その内容により、どのようなサービスを受けたらよいかを示すケアプランが、介護支援専門員(ケアマネジャー)によって作られます。
ケアマネジャーってどんな人?
 保険、医療、福祉の分野で 5年以上の実務経験を経、国家資格を持ったスペシャリストです。介護保険制度のもとでは、このケアマネジャーの役割は大きく、まず有能なケアマネジャーを選ぶことが質の良い介護サービスを受けることにつながるといえます。
なぜ保険料を納めなけらばならないのですか?

 「介護」は、ときに家庭を崩壊させるほどの深刻な問題となります。この介護の問題を国民皆で支えあうのが介護保険の大きな目的です。
  介護保険は、現代世代の方々にも負担を求めながら、高齢者の方にも費用の一部を保険料として負担していただくものです。

保険料金は、誰がどのようにして払うの?
 40歳以上の方は全て加入する強制保険で、保険料は生涯納めます。納付方法は、年齢によって分けられます。
1.40歳から64歳の方 加入している医療保険の保険料と一緒に納めます。
2.65歳以上の方 特別徴収の場合/お受け取りになっている年金から天引きで納めます。
普通徴収の場合/区市町村から送られてくる納付書(又は口座振替) で個別に納めます。
施設の見学はできますか?
 できます。特に予約は必要ありませんので、お気軽にお立ち寄り下さい。
スタッフがご案内いたします。
  ▲介護老人保健施設について トップに戻る
  ▲Q&Aトップに戻る


居宅介護施設について


在宅サービスとはどのようなものですか?
 住み慣れた地域で生活しながら受けられる介護サービスの事です。デイサービス(日帰り介護、または通所介護)、ショートステイ(短期入所生活介護)、ホームヘルプサービス(訪問介護)が 3 本柱と言われています。
  この他に、かかりつけ医師の指示で行う訪問看護や、医療機関に通ってリハビリを行うデイケア、特定のグループホームや有料老人ホームにおける介護などもあり、いずれも介護保険の給付対象になる在宅サービスに含まれます
施設を利用する場合、施設の選択はできますか?
 利用者が自由に施設を選択できます。
 また、他市区町村の施設にも入所できます。
住んでいる地域以外のサービスを使う事はできますか?
都道府県から指定を受けている事業者であれば、お住まいの地域(市区町村)以外のサービスもご利用できます。
グループホームとは何ですか?
 地域の中のアパートやマンション、一戸建ての住宅、又は専門施設などで、高齢者や身体障害者、知的障害者、精神障害者などが専門スタッフのケアを受けながら、共同生活を送る生活スタイルの事です。
  認知症の高齢者を対象にした「認知症老人グループホーム(認知症対応型共同生活介護)」は介護保険の給付対象です。
居宅介護支援事業者と居宅サービス事業者の違いは?

 居宅介護支援事業者は、介護を必要とする人が適切なサービスを利用できるよう、本人や家族の要望を伺いながら、ケアプランの作成や見直しを行います。 更には、サービス事業者や施設との連絡調整も行う、都道府県の指定を受けた専門の事業者です。
 居宅介護支援事業所には、実際に相談に応じたりケアプランを作成している、保険・医療・福祉などの介護に幅広い知識を持つ介護支援専門員(ケアマネジャー)がいます。
 居宅サービス事業者とは、利用者との契約に基づき訪問介護(ホームヘルプサービス)や通所介護(デイサービス)などの居宅サービスを提供する事業者です。居宅介護支援事業者と同様に、国が定めた基準を満たしている法人で、都道府県の指定を受けた事業者です。

ケアプランとはどのようなものですか?
 ケアプランとは、介護保険の要介護認定を受けた場合に、どんなサービスが必要かを専門家(ケアマネージャー)に相談して作成してもらうプランの事です。

 サービスの利用者=被保険者の希望や心身の状態に合わせて、介護サービスの目標・達成時期、サービスの種類や内容・利用料なども考慮して、ケアプラン作成事業者(居宅介護支援事業者)が提案します。

 介護保険のサービスを適切に受けられるよう、サービスの種類、内容、利用回数などを計画し、デイサービスセンターの利用は週何回にするか、ホームヘルパーはどこから派遣してもらうか、又その費用はいくらかかるかなどの細かい内容も記載します。

 介護サービスの計画作成には関して利用者の費用負担はありません。作成は任意で、自分でサービスの利用計画をつくることも可能ですが、豊富な経験を持つ作成事業者に任せた方が安心です。

ケアマネジャーってどんな人?

 保険、医療、福祉の分野で 5年以上の実務経験を経、国家資格を持ったスペシャリストです。
  介護保険制度のもとでは、このケアマネジャーの役割は大きく、まず有能なケアマネジャーを選ぶことが質の良い介護サービスを受けることにつながるといえます。

なぜ保険料を納めなけらばならないのですか?
 「介護」は、ときに家庭を崩壊させるほどの深刻な問題となります。この介護の問題を国民皆で支えあうのが介護保険の大きな目的です。
  介護保険は、現代世代の方々にも負担を求めながら、高齢者の方にも費用の一部を保険料として負担していただくものです。
保険料金は、誰がどのようにして払うの?
 40歳以上の方は全て加入する強制保険で、保険料は生涯納めます。納付方法は、年齢によって分けられます。
1.40歳から64歳の方 加入している医療保険の保険料と一緒に納めます。
2.65歳以上の方 特別徴収の場合/お受け取りになっている年金から天引きで納めます。
普通徴収の場合/区市町村から送られてくる納付書(又は口座振替) で個別に納めます。
要介護認定は一度認定されたら永久に変更されないのですか?
 要介護認定及び要支援認定は、有効期間ごとに認定の更新を行わなくてはいけないことになっています。初回の認定では 6 ヶ月を標準として、状態が変わりやすいことが予想される場合には 3 〜 6 ヶ月に短縮されたり、逆に状態が安定している場合には 12 ヶ月に延長されることもあります。
途中で状態が変わった場合どうすればよいのですか?
 区分変更といって、市町村再認定の申請をして再調査を行います。認定期間内でも市町村に区分変更申請をして、認定を受けることができます。
  ▲居宅介護施設について トップに戻る
  ▲Q&Aトップに戻る


 
 
トップご挨拶グループ概要グループ沿革運営理念地域交流
グループ施設スタッフ
Copyright (C) 2006 Kyowakai medical corporation.All rights reserved.
宮城県仙台市 医療法人 共和会

宮城共立医院介護老人保健施設 ユニットケア泉広瀬介護支援センター泉居宅介護支援センター

宮城県 仙台 医療法人 共和会